会長挨拶

会長写真
 今年度、山形県高等学校PTA連合会会長を務めさせていただきます、山形県立山形中央高等学校PTA会長の本田悦也と申します。皆様には日頃より各校PTA活動並びに高P連活動にご理解とご協力をいただき、心より御礼申し上げます。

 今日までのおよそ2年間、各高校PTA活動や高P連活動は、新型コロナウィルスの影響により様々な行事が中止・延期を余儀なくされました。しかし、情報技術の発達によりオンラインによる会議や講演会等の開催、また皆様の様々な創意工夫と努力によって形を変化しつつも開催されてきたかと存じます。
自然的逆境に処するに当たっては、まず天命を安んじ、おもむろに来るべき運命を待ちつつ、たゆまず屈せず勉強するがよい
これは、渋沢栄一氏の「論語と算盤」からの一節です。
「どうにもならない苦しい状況でも、いずれ開かれる運命を待ちながら、怠けたり屈したりせず、1日1日を大切に勉強に励むことが大切」という意味であります。まさにこれまでの2年間はこのような状況下であったのではないでしょうか。
 今年は「おもむろに来るべき運命の年」と捉え、創意工夫と努力を怠ることなく、より一層子どもたちや学校に寄り添ったPTA活動を充実させていく上での一助となればと願っております。
山形県高等学校PTA連合会
令和4年度会長 本田 悦也

役員


表彰


歴代役員


加盟校


輪番表


会則・規定